体を酸化から守ってくれる|コレステロールを下げるならサプリがベスト|手間無く健康

コレステロールを下げるならサプリがベスト|手間無く健康

体を酸化から守ってくれる

栄養剤

適量で十分に効果がある

天然色素であるアスタキサンチンは、赤い色素を持つカニやエビなどに含まれる成分で、抗酸化作用のある食物として知られています。この成分の効果は様々で、疲労回復のほか、眼精疲労、悪玉コレステロールの軽減、動脈硬化予防などに役立ってくれます。アスタキサンチンを健康のために摂取するならば、サプリメントからの摂取が最良の選択です。アスタキサンチンのサプリメントは数多く発売されているので、健康、疲労回復の切り札として手軽に利用していくことができます。早くその効果を実感したい方は、1度にたくさんの量を飲んでしまいがちですが、アスタキサンチンの1日の摂取量は、一般的に2mgから6mgとされています。多く飲んだからといって効果が倍増してくれるわけではないので、毎日適切な量を飲みましょう。

時間を計算して飲む

アスタキサンチンサプリは抗酸化作用が期待でき、細胞の劣化の原因となる活性酸素の除去に貢献してくれます。その効果は先に述べましたが、それを実感するためには、効率的に摂取していかなくてはなりません。どんな食べ物でも栄養成分は腸から吸収され、血中に流れることで初めて体の機能を助ける働きをします。アスタキサンチンの場合は、効果が現れるまでに6時間から8時間ほどが必要となります。そのため、アスタキサンチンの力を必要とする時間帯から逆算して、その6時間ほど前に飲んでおくのが良いでしょう。また、アスタキサンチンは脂分と馴染みやすい脂溶性の性質を持っているため、油を含んでいる食品と一緒に摂るのも有効な摂取の仕方です。

このエントリーをはてなブックマークに追加